紀の川市貴志川町の歯科医院 田原歯科

クリニック紹介
トップページ
ドクター紹介
スタッフ紹介
医院へのアクセス
リンク
当院の診療について
基本理念
歯周病について
歯内治療
むし歯の治療
矯正治療
インプラント治療
歯周治療と歯内治療の自費診療についてのご案内
パーフェクト・ペリオ・トリートメントについて
顕微鏡下無菌的歯内療法について


歯内治療

  [ 歯内治療 ]
歯内治療とは歯の根の治療のことです。建築にたとえると、建物の基礎工事に当たります。従って歯を守るためにとても大切な治療です。当院では、この目に見えない基礎的な治療に力を入れて取り組んでおります。

「むし歯のために歯が痛い。以前治療した歯がまた痛くて腫れた。」これらが歯内治療の対象となる病気です。実は、これらの病気も細菌の感染で発生するのです。ですから、細菌感染対策が歯内治療に成功する鍵なのです。

当院では、器材の消毒・滅菌を徹底しています。手術用マイクロスコープを用いておりますので、肉眼では見えない精度の高い診断と治療が可能です。最新のニッケル・チタン製器具と専用マイクロモーターを使用しておりますので、歯の根にも患者様にも優しい治療ができます。完全なラバーダム防湿を必ず実施し、唾液中の細菌の侵入を防ぎます。このような取り組みは歯の根の治療の成功率を確実に向上させます。

歯の根の先に病巣ができて、外科的にそれを取り出すことによって歯を守る方法があります。

それを外科的歯内療法、または根尖切除逆根充術といいます。当院ではこの手術に手術用マイクロスコープを用いておりますので、外科的侵襲も小さく、予後も良好です。

歯内治療において、従来法では直接に手術野を見ることは出来ないため、手探りのカンに頼る治療でした。そのため内部に感染源となる汚物を残したり、余分な神経・血管の通り道を見逃してしまうことがありました。

しかし、手術用マイクロスコープが開発され、歯科治療の分野に応用できるようになったため、直接手術野を目で見ながら治療できるようになりました。それもただ見えているだけでなく、視線と同一軸で明るい光が照射された手術野を6倍から20倍に拡大して観察しながら治療を進められるのです。これは従来法とはまったく別の次元の治療法といっても過言ではないほどに治療の精度が向上し、その結果、成功率も向上するわけです。

当院では保健治療、自費治療にかかわらず歯内治療(歯の中の神経や血管が入っている根管内を扱う分野。いわゆるむし歯で痛む歯に対して「神経を取って治療をします」という説明をお聞きになったことがおありでしょう。そのように歯の中を治療する分野です。)において手術用マイクロスコープを活用しております。

歯内治療の分野で、歯の根をお口の中から治療するだけでは歯根まわりの顎骨の中に出来た病変が治らないことがあります。この病気の治療に歯ぐきの方から直接、根の先と骨の中の病変にアプローチする治療法があります。これを根尖切除逆根充手術といいます。

従来法では根尖切除逆根充手術の成功率は60%程度といわれていました。これに手術用マイクロスコープを応用すると成功率が90%以上に向上すると報告されています。当院ではこの根尖逆根充手術に手術用マイクロスコープを使用しており、高い精度と成功率が期待できます

トップページドクター紹介スタッフ紹介医院へのアクセスリンク
基本理念歯周病について歯内治療むし歯の治療矯正治療インプラント治療レーザー治療審美歯科

Copyright (C) Tahara Dental Clinic All Rights Reserved.